工務店の集客戦略は「探す」と「集客」を分ける

 
 

「1.お客さんを探してから、2.集客する」方が効率的

集客してお客さんを探すことは大変ですが「最初にお客さんを探して、次に集客する」方法が効率的です。

工務店が開催する“現場見学会・イベント等”の多くは「お客さんを探す」ことが目的です。そのやり方は“1.集客をして、2.お客さんを探す”という順で行っています。

しかし「集客」と「探す」を明確に分けて戦略思考をしている工務店は少ないでしょう。 お客さんを苦労して集客した後の「見込客を探す。あるいは見込客にする」ためのノウハウを検証しながら積み重ねている工務店は少ないのではなかろうか?このサイトでは「探す」と「集客」を分けるメリットを整理しました。

 

目次

1.「探す」と「集客」を分けるメリット

1.1.安定的な「計画集客」ができる

1.2.お客さんに会う前に「周到な準備」ができる

1.3.お客さんを集客する「日時を調整」できる

2.住ブレーンの提唱

 
 

「 探す」と「集客」を分けるメリット

「1.お客さんを探す。2.集客する」の順が効率的

何処にいるか分からないお客さんを探すには広い地域を対象に広告宣伝をしなければならないので多くの費用がかかります。何度も繰り返し広告をするとなると資金にゆとりがない工務店には大きな負担となります。

それより、最初にお客さんを探すのです。探す方法はいろいろあるでしょうが探す方法さえ見つけることができればそんな難しいことではありません。

安定的な「計画集客」ができる

安定的な計画集客をする

安定的な「計画集客」をするためには、最初にお客さんを探して「お客さんリスト」をつく ます。そのリストを整理しながら目標の集客人数を順次計画的に集客をします。

ところが「集客をしてお客さんを探す」やり方であれば計画集客をすることは難しいでしょう。理由は、チラシ広告やDMでは正確な集客人数を予測することはできないし、どんなイベントであっても集客人数を予測することはできないからです。

しかし、手元にお客さんリストがあれば安定的な「計画集客」ができます。集客する前に確認することもできるので集客人数の追加や配分を調整することができるようになる。

お客さんに会う前に「周到な準備」ができる

集客するお客さんが決まっていれば、会う前にいろいろ準備ができ る

集客する前にお客さんに関する情報を得ておけば、次回までにどのようなことを準備するのかもわかります。

それに、お客さんとの「初回の打合せ内容や進め方」はほぼ決まっているものです。それは「条件と要望」を整理していくことになります。

お客さんに関する情報がないと、初回は「お客さんに関する情報を集める」ことに強い意識がありますので、いろいろ質問をします。

しかし、この行為はお客さんの警戒心を煽りますので、お客さんとの良好な関係をつくることの妨げになってします。

一方、お客さんに関する情報を得ておけば、お客さんと良好な関係で営業を進めていくのにいろいろ準備ができます。

お客さんの関心度を高めるような情報や資料を準備する、営業の進め方を検討する、あるいは断りに対する対応も考えておく、‥‥。お客さんに会う前に周到に準備をしておけば、当日はゆとりを持って営業を進めていけるようになります。

お客さんを集客する「日時を調整」できる

無理をしないで集客をする

注文住宅は、受注型産業でお客さんの都合に合わせて事業をします。住宅だけでなく、集客・営業もお客さんの都合に合わせていくのが基本です。

集客するお客さんが決まっていれば集客の日時をお客さんと調整ができます。受注型産業の事業形態の基本的な集客方法なので無理が伴わないことになります。

住ブレーンの提唱

「1.お客さんを探して、2.集客する」を実践

住ブレーンの集客は「1.お客さんを探して、2.集客する」を実践しています。「お客さんを探す」に関しては住ブレーンのマニュアルで確実に探せます。

住ブレーンは集客業務代行をしておりますので、住ブレーンに任せる方が時間・費用を節約することができます。尚「集客業務代行の費用は、成功報酬型(工事契約した時)なので工務店側に資金的なリスクはありません。

工務店が直接集客する場合には、住ブレーンのやり方を参考にすれば、少ない費用で確実に集客できます。

  「顧客の創造」のシステムで、潜在見込客を連鎖的に増やす

 
 

「詳細サイト」のご案内

「住学教室」を開設してくれる工務店を募集しています。

詳細は「詳細サイト」でご覧になれます。

「詳細サイト」のご案内はこちら

 

 業務案内

「住学教室」の構築業務

「集客の仕組み」の構築業務

「集客業務の代行」の業務

「コンサルティング」の業務

よくある質問

 工務店、持続可能な成長

工務店が存続し続ける

集客の創造・顧客の創造

「受注力」を高める

「存在価値」を高める

「集客力」を高める

「営業力」を高める

「提案力」を高める

 詳細サイト

「詳細サイト」ご案内

「詳細サイト」閲覧

 ケーススタディ

工務店の「存続」

工務店の「集客」

工務店の「営業」

 運営

ごあいさつ

運営企業の概要

パートナー募集

実践(会員)

住学教室

集客実務

営業実務

 
 
 
 
 

© 2013-2020  SUMAI-BUILCOM